進撃のFX

●●を減らせば劇的に利益率が改善します

(公開: 2020年09月05日)

回の記事を読んだブログ読者さんから・・・
 
「大きな節目まで待ってトレードするって大切なんですね! 
 とても参考になりました。

 ・・・でも、そうすると
 エントリーチャンスが少なくて稼げませんよね?」
 
・・・という質問メールを頂きました。
 
こういった認識をお持ちの方は結構いらっしゃるのですが
ハッキリ申し上げますと
エントリー回数が多ければ稼げる訳ではありません。
  
むしろ、無駄なエントリーが多すぎて
資金を減らしてしまうケースがほとんどです。
 
それでは、その理由について
具体的な数字で解説しましょう!
 
例えば、あなたの証拠金が20万円と仮定し
ドル円でトレードして
1ヶ月に5万円稼ぎたいと考えたとします。
 
まず、1回のトレードにおける損失額は
証拠金の1%以内とするため
20万円×1%=2,000円となります。
 
この計算がわからない方は
コチラの記事をご覧ください。
⇒ 資金管理の重要性
 
それから、トレードスタイルによる戦い方には
次のような違いがあります。
 
■スキャルピングでの戦い方
 チャンスは多いかもしれませんが
 短期足の節目から節目を狙ったとしても
 取れるpipsは10pipsも無いでしょう。

リスクリワード1:3以上を推奨のため
 損切りは2pips、利確は6pipsに設定する
・証拠金に対して保有できる取引数量は
 現在レートだと1回につき4万通貨
1回勝てば6pips×4万通貨=2,400円の利益
 
つまり、5万円の利益を得るためには
50,000÷2,400=20.8なので
21回も勝ちトレードを重ねなければなりません!
 
■デイトレ・スイングでの戦い方
 チャンスはそれほど多くはありませんが
 しっかり大きな節目からエントリーすれば
 100pipsを狙うことも可能です。

・リスクリワード1:3以上を推奨のため
 損切りは20pips、利確は100pipsに設定する
・資金管理により、取引数量は1回につき1万通貨
1回勝てば100pips×1万通貨=10、000円の利益
 
このように、デイトレやスイングなら
5回勝つだけで5万円を稼げてしまいます!
 
ですから、忙しくて時間が取れない人ほど
少ないトレード回数で効率よく稼げる
デイトレやスイングでトレードする方が良いです。
 
もちろん、スキャルピングが悪いとは言いませんが
何時間も相場に張り付いてエントリーを繰り返すので
非常にストレスが貯まりますし体力も必要です。
 
そんな状態で勝率が高い戦いを続けられると思いますか?
 
それに加えて、稼ぎたい欲望が強い人達は
本来の資金管理を無視して無謀なロットで戦うので
少しでも逆行されると全ての資金を失う事になるのです!
 
なので、是非あなたは
エントリー回数に比例して利益が多くなる訳ではない
・・・という事実をシッカリ認識しておいてください。
 
そして、数少ないチャンスを見逃さず
大きく稼ぐトレードが出来るよう
着実にスキルアップしていきましょう!
 
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。