進撃のFX

【必見】正しい自殺方法を教えます!

(公開: 2020年07月03日)

前、「FXは資金管理がすべて!」
という記事でもお伝えした通り
安定して稼げるトレーダーになる為には
徹底した資金管理が大変重要です。
 
何故なら、資金管理を疎かにしてしまうと
大きな損失を出したり
最悪は強制ロスカットになったりして
相場から退場する羽目になってしまうからです。
 
特に初心者の方は
資金管理のルールをキチンと持たず
手法にばかりこだわる傾向がありますので
ここでもう一度お伝えしておきます。
 
1回のトレードにおける損失額は
証拠金の1%以内にして下さい。
 
例えば、あなたの証拠金が
10万円だと仮定した場合、
1回の損失額は
10万円×1%=1,000円となります。
 
なので、ドル円を1万通貨でトレードするなら
損切りを10pips以内に設定すれば良い
・・・という計算になります。
 
もし、損切りを20pips以内に設定したければ
取引数量は5000通貨にする必要があります。
 
このように、1回の損失額に基づいた損切り幅と
取引数量(ロット)をパパっと計算出来なければ
プロトレーダーとして失格な訳です!
 
私たち個人投資家は
相場をコントロールする事は出来ませんが
適切な資金管理を行い、リスクをコントロールすれば
長く相場で生き残る事は出来ます!
 
それこそがもっとも大切な事であり
いかに勝つよりか、
いかに負けるかの方が
重要だと知って頂きたいのです!
 
損切とは潔く負けを認めるため
お金を減らす自殺行為に等しいのですが
正しく損切をすれば
とても長く生き残れる事となり
損小利大につながっていきます。
 
そうせずに、資金管理を行わず
一時的に稼げたとしても
それはギャンブルトレードであり
いつかは大暴落に巻き込まれて
破産してしまうでしょう。
 
ですので、あなたも
トレードを行う前には必ず資金管理を計算し
大切な資金を守りながら
経験を積んで行って下さいね。
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。