進撃のFX

すぐに利益になるトレンドラインの極意とは?

(公開: 2020年11月20日)

れまで実体やヒゲ先で引く
トレンドラインについて書いてきましたが
今回はプロトレーダーである
私のトレンドラインの引き方について解説していきます。
 
私は基本的には
ヒゲ先を結んでトレンドラインを引く事が多いですが、
一番大切なのは実体かヒゲ先かにこだわらず
反発しているポイントが多い場所に引く
・・・という事です。
 
そもそもトレンドラインを引く目的の1つは
エントリーポイントを明確にする事です。
 
そのためには、多くのトレーダーが意識している場所
探さなくてはなりません。
 
例えば下記チャートではヒゲ先・実体にこだわらず
何度も反発している場所にトレンドラインを引いています。
 

 
見ていただくとわかりますが
○を付けた部分ではラインに到達した後に
見事にトレンド方向に動いていっていますね。
 
ほとんど含み損を抱えること無く
利益につながる絶好のエントリーポイントです。
 
このようなトレンドラインは
多くのトレーダーが見ているラインだからこそ
より正確なエントリーポイントとして機能するのです!
 
ですから、上手にトレンドラインを引けるようになれば
稼げるトレードが出来るようになると言ってもいいでしょう。
 
ただ、私はトレンドラインだけの根拠で
エントリーする訳ではなく
 
■水平線
■チャートパターン
■上位足の環境認識
 
など様々な要素を考慮し
総合的に判断した上でエントリーしています。
 
このような幾つもの根拠を組み合わせる事で
より一層、勝率の高いトレードをする事が出来るのです!
 
さて・・・
 
チャート分析に欠かせないトレンドラインの使い方について
色々なパターンを使い解説してきましたが、
いかがだったでしょうか?
 
トレンドラインを使った手法は
とてもシンプルですが奥が深いものです。
 
まずは、ここで解説してきた方法を参考に
あなたの性格や生活パターンにあったやり方を
ルール化する事です。
 
そして、ルールを守ったトレードを行い
きちんと検証をして改善を繰り返しながら
勝てるトレーダーに成長していって下さい。
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。