進撃のFX

まずはFXの通貨ペアを知ろう!

(公開: 2019年07月04日)

日からデモトレード画面を使って
専門用語や基本知識を習得していきましょう。
 
前回もお伝えしたように
バーチャルな取引とは言え
本物の取引操作と何も変わりません。
 
ダミーの資金を使用している・・・
という事以外は、すべてが本物と同じなので
取引の操作方法なども含めて
リスクなく勉強する事ができます。
 
昔と違ってスマホを指先ひとつで操作し
簡単に大きな取引が出来てしまいますから
便利な反面、ちょっとした凡ミスが
大きな損失を生んでしまう場合もあります。
 
そんなバカな失態は
私の読者さんに絶対にしてほしくありませんので
これから1つずつ、しっかり学んでいきましょう!
 
 
さて・・・・・・・
 
 
一応、今回はDMMという
証券会社のデモ口座を使いますが
画面の仕様が異なるだけで
他社の証券会社などでもすべて一緒です。
 
ですから、初心者の方は安心して
このDMMのデモ口座で
基本的な共通知識をつけて下さい!
 
ただ、本当に何もかもリアルと同じなので
相場が動いている平日しかまともに操作ができませんので
平日に操作をしていきましょう。
 
では、本日学んでほしいのは・・・
 
 
通貨ペアです。
 
 
以前も伝えてはいますが
実際の取引画面では
こんな感じで表現されている・・・・
という事を覚えてもらいます。

まずは前回作ってもらった
DMMのデモ口座に
スマホを使ってログインをしましょう!
 
 

多少スマホによって異なるかもしれませんが
上記のようなアプリが表示されているはずなので
そちらをタップしてログインして下さい。

スマホにデータを記録させている場合は
タップしただけでログイン状態になります。
 
 
 
 

こちらがログインした後の画面になります。
まずは、チャートという部分をタップしてみましょう。
 
 
 
 

こういった画面が出てきましたよね?
これが実際の値動きを把握する
チャートと呼ばれる画面です!
 
色々ゴチャゴチャしてて
何から見たらいいか不明かもしれませんが
まずは画面の左上にある
「USD/JPY」という部分を見て下さい。
 
これが「ドル/円」という通貨ペアを表す表記です。
 
つまり、今見ているこのチャートは
ドルと円の為替相場だという意味で
この相場においてドルの価値が上がると思えば「買い」、
ドルの価値が下がると思えば「売り」で取引する訳です。
 
どうですか?難しいでしょうか?
まずは通貨ペアの位置と意味を覚えましょう。
 
続いて、その通貨ペアの文字の部分をタップします。
 
 
 
 

すると、一気にたくさんの通貨ペアの種類が表示されました。
 
英語のスペルをイニシャルだけで省略してますから
初めて見た人は、いったい何の通貨ペアか
意味不明かもしれません。
 
ただ、全部いまは覚えなくていいので
なるべく早く4つのペアだけ覚えて下さい。
 
その4つというのは・・・・


これらの事です。
 
USD/JPY ⇒ ドル/円
EUR/JPY ⇒ ユーロ/円
GBP/JPY ⇒ ポンド/円
EUR/USD ⇒ ユーロ/ドル
 
この4つの通貨ペアは特に人気があり
多くの投資家が注目する銘柄になりますので
まずはこれらだけでも覚えましょう。
 
それ以外の通貨ペアは振興国通貨と言われ、
世界で広く流通しているものではありませんが
FXの世界では有名どころです。
 
一応どういう通貨ペアか示しておきますので
余裕があれば知識として知っておいて下さい。
 
 
AUD/JPY ⇒ 豪ドル/円
NZD/JPY ⇒ ニュージーランドドル/円
CAD/JPY ⇒ カナダドル/円
CHF/JPY ⇒ スイスフラン/円
ZAR/JPY ⇒ 南アフリカランド/円
 
この辺りを知っていれば
あとは通貨ペアの組み合わせだけなので
イニシャルを覚えていれば
すぐに分かると思います。
 
ただ、最初のうちは
馴染みのあるドル円の相場だけで
練習をしていければ十分だと思いますけどね。
 
とりあえず、通貨ペアについては
画面の左上にあるという事と
その部分をタップすれば
すばやく切り替えができると
思ってくれれば十分です。
 
 
 
【次の記事はコチラ】
ローソク足の時間軸をチャート画面で変更する
コチラをクリックして進んで下さい↑
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。