進撃のFX

FXチャートの縦軸の意味とは?

(公開: 2019年09月17日)

構今さら感満載なんですが、
「チャートの縦軸の数字は何を意味するのか?」
という質問が来ていたので解説します。
 
いつもドル円の通貨ペアで例えていますので、
同じようにドル円チャートを使って解説しましょう。
 
もちろん、すべての通貨に対して共通の話ですから、
1回覚えればどんなチャートでも対応できます。
 
まず・・・・
下記のチャートを見て下さい。
 
 

 
通貨ペアが上のほうに表示されていますが
これが「米ドル」「日本円」の関係である事は
ほとんどの人が理解できると思います。
 
ちなみに、その通貨ペアの表示順が重要で 
●●●/■■■ ・・・という表示です。
 
今回はドル円なので、USD/JPYとなってますが 
ここから縦軸の数値が何を意味するかが分かるのです。
 
法則として覚えて欲しいのは、
■■■の通貨で●●●の通貨を買うために、いくら必要か?
という意味であり、縦軸には●●●の国の通貨が表示されます。
 
ドル円の通貨ペアで具体的に解説するなら
下記の画像の場合・・・・
 

 
108.141円で1ドルが買えるレート・・・・
という意味になるのです。
 
つまり、常に通貨ペアの表示されている右側の国の通貨が
縦軸には表示されていることとなり、
その価格レートが通貨ペアの左側に表記されている国の
通貨が買える現時点の価格を表すと考えればOKです。

ですから、この方式を覚えてしまえば
下記のチャートもすぐに答えられるはずです。
 

 
まず、ユーロとドルの通貨ペアである事は理解できますでしょうか?
 
続いて、縦軸のレート「1.10116」は何を意味するのかというと、
通貨ペアの右側の国の通貨で表現する訳ですから
米ドルの通貨である事になります。
 
そして、対する通貨は「ユーロ」ですから、
1ユーロが1.10116ドルで買えるレートだと解読するのです。
 
どうでしょうか?
一見すると小難しいでしょうけど、
覚えてしまえばサクサク言えるようになります。
 
まぁ、正直、そこまで細かく知らなくても
テクニカル手法的には勝率に影響ないと思いますが
一応、解説しておきましたww
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。