進撃のFX

ブルとベア あなたはどっち派?

(公開: 2019年12月15日)

Xにおいて、
トレードのスタイルにブル派ベア派
という概念があります。
 
ブルというのは
雄牛が角で下から突き上げる攻撃を表し
ロングエントリーを意味します。
 
逆にベアというのは
熊が上から爪を振り下ろす様子を表し
ショートエントリーを意味しています。
 
つまり、ロングとショート
どっちでエントリーする派なのか?
・・・という話なのです。
 
初心者にとっては、
「どっちだって同じでしょ?」
と言われるかもしれませんね。
 
しかし、人によっては
「私はロングしかやらない」・・・とか
「ショートでしか入らない」という事もあるのです。
 
例えば、クロス円でエントリーするのが好きな人で
スイングトレードを好む人は
ブル派の人が多い傾向があります。
 
なぜなら、クロス円においては
ロングの場合にスワップポイントがつく場合が多く
スイングトレードなら長期保有となるため
スワップも多くもらえるからです。
 
逆にショートで長期保有することになれば
利確に至ったとしても、
スワップポイントを多く取られてしまうため
儲けは少なくなってしまうでしょう。
 
そういう意味では
スインガーには明確にブル派とベア派が
しっかり分かれて存在していそうです。
 
しかし、そういう利点などで
ブルとベアに分かれている訳じゃない人もいます。
 
つまり、デイトレやスキャルでも
私はショートしかしない・・・とか
ロングしかしない・・・という人はいます。
 
心情的な理由もあるのかもしれませんが
たとえば上昇はジワジワというイメージがあり
下落は一瞬みたいな感じがあるため
とくにショート狙いは
短期決戦で一気に大きなpipsを取る人に多く
プロの中にもショートが大好きな人が多いです。
 
まぁ、ロングもショートもどちらも狙えるのが
本来のFXの魅力というか、
メリットのはずなんですが・・・
 
トレードスタイルや気持ち的に
ブル派とベア派という感じで分かれる場合もあることを
知っておいて下さい。
 
で・・・・
あなたはどっち派でしょうか?
 
私はどちらかと言えば・・・
 
ショートが好きなんで
ベア派に近いのかもしれませんw
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。