進撃のFX

プロが必ずやってるトレード習慣の秘密

(公開: 2020年05月17日)

レーダーとして絶対に欠かせない作業のひとつに
トレードノートを書くって事があるんですが
あなたは自分のトレード記録をきちんと残していますか?
 
まさか、
「トレードしたらそれで終わり!記録なんて残してないよ」
なんてコトはないですよね?
 
もし記録を残していないのだとすれば
きっとあなたはまだ稼げていないトレーダーでしょう。
 
常勝トレーダーで、記録を残さない人に
私は出会った事がありません。
 
では、なぜトレードノートを書くことが大切かと言うと
勝っても負けてもそのトレードを見直すことで
必ず次に活かせる気付きが見つかるからです。
 
自分はどんな時に負けやすいのか?
どういうパターンでエントリーした時に勝率が高いのか?
損切りの位置は適切だったか?
どんな感情が湧いていたか?
 
など、トレードが終わり冷静になって見つめ直すからこそ
客観的に取引内容を分析出来るのです。
 
また、勝ちトレードと言っても
たまたま運よく勝てたのか、
それとも勝つべくして勝てたのかは
記録を残して検証しないとわからないですよね?
 
負けトレードにしたって、きちんとシナリオを立てて
ルール通りにエントリーした結果で損切りになったのなら、
それは正しいトレードの結末であって
適当にエントリーして損切りになったトレードとは全く違います。
 
ですから、自分のトレードルールを見つめなおし
PDCAサイクルを回し続けていくことで
トレードの精度がUPして稼げるようになるのですから
面倒だと思っても、毎回トレードノートを書いていきましょう!
 
まずは継続することが大事なので
初めはシンプルな項目で良いと思います。
 
たとえば・・・・・・
 
・日時
・通貨ペア
・取引ロット
・エントリーレート
・損切りレート
・エントリー根拠
・獲得pips
・備考(学んだこと、トレード中のメンタル状態など)
 
そして書くことが習慣になってきたら
あなたの手法にあった項目を増やして
どんどん進化させていけばいいのです。
 
そして、一番重要なのは書いただけで満足せず
トレードノートを毎日読み返すことなので
ぜひ意識して実行していってくださいね。
 
ちなみに・・・
 
エントリー回数が多いと
トレードノートを書くのが大変なので
ポジポジ病が克服できるとも言われています。
 
ですから、もし、ポジポジ病の自覚があるなら
なおさらやってみる価値はありますよ( ̄ー ̄)ニヤリ
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。