進撃のFX

ワナにわざわざひっかかるバカトレーダー達

(公開: 2020年09月26日)

のサロン生の中に、自分で検証もしないで
やたらと質問ばかりしてくる人がいます。
 
次々とどこかから手法を見つけてきては
「この手法は使えると思いますか?」
・・・と講師へ丸投げしてくるのです。
 
しかし、自分自身で努力もせず
他人の判断をアテにしているうちは
稼げるトレーダーにはなれません!
 
そもそも、大切な資金で投資をするのに
他人の言葉を鵜呑みにしてトレードするなど
あまりにも無謀です。
 
ですから、誰かの手法を使いたいと思ったら・・・
 
■勝率はどのくらいなのか?
■リスクリワードはどのくらいなのか?
■過去に何連敗したことがあるか?
 
このような項目について
最低でも3年分の過去検証を行うべきです。
 
そこで利益を残せる結果が出たら
今度はデモトレードや少額トレードで
今の相場でも通用するかどうか確認していきます。
 
このような検証作業を行った後で
本格的なリアルトレードに移行するなら
問題ないでしょう。
 
ところが、稼げていない人というのは
たいした過去検証もしないで
いきなり高いレバレッジで勝負に挑みます。
 
そうして、大きな損失を出しては
「詐欺だー!」と大騒ぎするのです!
 
そもそも、騙されていたとしても
事前にキチンと検証をして集めたデータを見れば
その手法がニセモノである事がわかります。
 
FXは他のビジネスと比べると
お金をかけずに簡単に検証作業が出来ますから
それをやらなかった自分が悪いのです。
 
結局、どんな手法であっても
自分の目で優位性を確認し
心の底から信頼していないと
ルール通りのトレードを続けるのは難しいでしょう。
 
もし、手法を信頼しきれていなければ
少しの連敗でメンタルがブレて
ルールを無視したトレードに走った結果、
大きな損失を出してしまう可能性がある
・・・という事をシッカリと認識しておいて下さい。
 
「面倒なことはやりたくない。」
「ラクして稼ぎたい。」
 
こんな甘い考えでは
プロと戦わなければいけない為替相場で
生き残ってはいけません。
 
ですから、あなたも
出来るだけ長期間の過去検証を行い
トータルで利益が出せる手法である事を確認できたら
積極的にトレードを行っていきましょう!
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。