進撃のFX

三尊か?レンジか?という違いが不明な情弱さん

(公開: 2020年04月05日)

日、私のコンサル生から
「これは三尊のチャートパターンで
 間違いないでしょうか?」
という質問メールが届きました。
 
早速添付されたチャートを見てみると・・・
 


 
 
う~ん まぁ三尊に見えなくもないんですが
正直、「これってただのレンジじゃない?」
思いましたw
 
三尊に見えてしまった理由は
2つ考えられます。
 
1つめはスマホの小さい画面で
短い時間のみを拡大して見ているからなんですよね。
 
チャートは波を描いて動くので
波がわからないくらい拡大してしまうと
正しいチャートパターンを認識出来なくなります。
 
2つめは三尊とはどういう形なのか
きちんと理解出来ていなかったからです。
 
簡単に説明しますと、
三尊とは3つの山があり
真ん中の山が最も高いチャートの形です。
 
添付されたチャートでは
全ての山の高さが一緒で
ある一定の値幅の間を
行ったり来たりしていただけでした。
 
なので、そういった形だったら
私ならただのレンジだって判断しちゃいますね。
 
しいて言えば、トリプルトップみたいな状況で
下に行き易い優位性が模索しやすいという事くらいで
あまり三尊かトリプルトップかレンジか・・・
という議論には意味が無いって考えちゃったりします。
 
じゃあどうすれば
私のように判断出来るようになるかと言うと、
とにかく本来のパターンの特徴を覚えて
自分で確実にそうだと思えるものを
どんどん添削に出すことです。
 
そして、プロとシロウトとの相違を
どんどん目に焼き付けて
何が、どれだけ違うのか
認識のズレを修正していく事が重要なのです。
 
つまり、そのズレを修正できない環境で
FXをやっている時点でNGとも言えます。
 
投資はそんなに甘くありません!
 
我流の努力だけで稼げるなら
みんな稼げています。
 
そうではなく、どんな職業であっても
基本から学び始めて
応用を効かせていき
最終的には一人前になっていく訳です。
 
でも、FXは参入障壁が低いばっかりに
基礎過程をスッ飛ばして開始してしまう人が
あまりに多すぎるのも問題です。
 
ですから、FXのセミナーに参加したり
オンラインサロンなどのスクールに所属したり、
私のメルマガ会員となって
質問をするなりして
しっかりプロと同じ視点になれるよう
努力を続けて下さい。
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。