進撃のFX

初心者はトレンドフォローを狙え!

(公開: 2020年10月16日)

替相場は大きく分けると
「上昇トレンド」「下降トレンド」「レンジ」という
3つの動きで形成されています。
 
相場全体で見るとレンジの様な動きが多いので
「レンジ7割、トレンド3割」
・・・とも言われています。
 
このような値動きをする為替相場で利益を上げるためには
まず今の相場がどちらに向かおうとしているかを
正しく把握する事が必要です。
 
■上昇トレンド
 高値と安値を同時に切り上げて上昇していく相場。
 買いの勢いが強いので、上昇が継続する可能性が高い。
 つまり、買いでエントリーする事に優位性がある。
 
■下降トレンド
 高値と安値を同時に切り下げて下落していく相場。
 売りの勢いが強いので、下落が継続する可能性が高い。
 つまり、売りでエントリーする事に優位性がある。
 
■レンジ相場
 一定の値幅の中で上昇と下落を繰り返している相場。
 方向感が無く、トレードしにくい。
 

 
この中で利益を出しやすいのは
「上昇トレンド」と「下降トレンド」です!
 
何故なら、この2つの相場では
市場参加者が同じ方向にエントリーしている為
トレンドが長く続き大きな利益を出しやすいからです。
 
適切な場所でエントリー出来れば
あとはトレンドの勢いに乗って
ラクラクと利益を伸ばす事が出来るでしょう。
 
こういったトレード方法を「トレンドフォロー」とか
「順番り」・・・と言います。
 
一方、レンジ相場は市場参加者が
売るのか買うのか迷っている状態なので
値動きが不規則になる事が多く
利益を上げるのは難しい相場です。
 
もちろん、レンジ相場で戦えない訳ではありませんが
トレード経験が少ないトレーダーにはオススメ出来ません。
 
特に初心者のうちは
値動きがハッキリしないレンジ相場は見送って
わかりやすいトレンド相場
勝負するよう心がけてください。
 
そうすれば、グッと勝率が高くなり
利益が残せるようになりますよ。
 
なので、是非あなたも
相場がどのトレンドにあるのか必ずチェックした上で
トレード戦略を考えていきましょう!
 
相場の見分け方やトレードタイミングなどについては
メルマガで解説していきますので
興味があればメルマガ登録して下さいね。
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。