進撃のFX

忙しい会社員が取るべきトレードスタイルとは?

(公開: 2020年06月27日)

Xで継続して稼いでいく為には
あなたの生活リズムや性格に合ったトレードスタイル
キチンと決める事がとても大切です。
 
何故かと言うと、トレードスタイルを決めれば
そのスタイルに必要な知識が明確になる為
効率良くスキルアップする事が可能だからです。
 
また、生活の中に上手に組み込む事で
無理なくトレードを続けていけるという
メリットもあります。
 
逆に、トレードスタイルを決めずに
コロコロとスタイルを変えている間は
勝てるようにはなれません!
 
今回はトレードスタイルの違いについて
詳しくお伝えしていきますので
まだスタイルが決まっていなければ
是非ジックリ読んで参考にして下さい。
 
FXのトレードスタイルは
ポジションの保有時間によって
大きく3つに分ける事が出来ます。
 
 
■スキャルピング 
数秒から数分程度で数pipsの小さな利益を
積み重ねて行くトレードスタイル。
 
1日のうち数多くの取引チャンスがあるが
その反面、チャートに貼り付ける集中力と
小さな動きに反応出来る判断力が必要で、難易度は高い。
 
 
■デイトレード
数時間から1日かけて
エントリーから決済までを行うトレードスタイル。
 
その日のうちにトレードを終わらせるので
寝ている間に相場が急変してしまうリスクを回避出来る。
ただし、チャンスを逃さないように
ある程度チャートを監視する時間が必要になる。
 
 
■スイングトレード
トレンドを見極め、数日から数週間かけて
大きいpipsを狙っていくトレードスタイル。
 
頻繁にチャートを見なくてもいいので
仕事が忙しく時間が無い人に向いているが
保有している時間が長い為
途中でトレンドが変わってしまうリスクがある。
 
このように、スタイル毎に特徴がありますが
あなたはどのスタイルが
自分に合っていると思いましたか?
 
例えば、忙しいサラリーマンの兼業トレーダーなら
ゆったりトレード出来るスイングトレード、
比較的自由に時間が使える学生や主婦なら
スキャルピングやデイトレード
取り組みやすいと考えられます。
 
他にも、短気な性格ならスキャルピング
即決が苦手ならスイングトレード
・・・というように性格面も考慮すると
なお良いですね。
 
FXという厳しい世界で勝ち抜く為には
自分自身を良く知って
1つのトレードスタイルこだわって学ぶ方が
早く稼げるようになるのです。
 
ストレスを感じないで
無理なくトレードが出来るスタイルは
人それぞれ違いますので
あなたもデモトレードで
どれがもっともシックリくるか
色々試してみて下さい。
 
そして、トレードスタイルが決まったら
私のブログやセミナーなどで徹底的に学び、
勝ち組トレーダーになりましょう!
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。