進撃のFX

決着のついた分かりやすい相場だけ狙え!

(公開: 2019年09月09日)

ロの目線と、アマの目線は全然違うって言いますが
投資の世界でもホント、それが当てはまります。
 
その人から見れば、何か勝てる根拠があったのかもしれませんが
私たちプロから見れば、なんでそんなトコでエントリーしたの?
っていうものばかりで、解説しても理解できない人がほとんどです。
 
また、質問の質も低く、本質を捉えてない内容ばかりです。
 
では、「どういう所を狙ってエントリーすればいいのか?」
という質問になるのでしょうけど、
それを知るためには、まず、
3つの相場に関する大前提を理解して欲しいのです。
 
それは、アップトレンド、レンジ相場、ダウントレンドの3つです。
 
これは前々から語っていますが
結局、トレードがヘタな人というのは、
戦いが均衡していて、どちらに転ぶか不明な
レンジ相場にチャレンジして負けているのです。
 
そこで覚えて欲しいのは、
トレードの基本は順張りだという事!!
 
レンジでの勝敗が完璧に決して、
トレンドが発生した時に
その流れについて行けばいいだけなんです。
 
言ってみれば、こんな感じの相場の事です。
 

 
上位足で相場環境を確認して、
下位足のレンジを抜けた所でエントリーするという
誰でも知っているレンジブレイクを狙うだけです。
 
つまり、とっても単純な事ですが、
こんな単純な事ができていない理由を
いつまでたっても見つけ出せていない人が
メチャクチャ多いって事です。
 
まさに、木を見て森を見ず・・・・・
 
負けている人は同じチャートしか見ず
全体的にどちらの方向へ行こうとしているのか
まったく把握していないのです。
 
ですから、もっともっと上位足から順番にチャートを確認し
最終的にどちらにレートが向かいやすいのか把握した上で
下位足の順張り方向へ向かう
レンジブレイクを狙っていきましょう。

 
それを守るだけでも、かなり負けなくなりますから
しっかり練習して欲しいと思います。
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。