進撃のFX

為替相場のチャートとローソク足について

(公開: 2019年06月21日)

回から、いよいよ実際の為替相場の状況を見て
どのように取引を考えていくのか見て行きましょう!
 
そのためには、チャートローソク足について
基本的な事を知って頂く必要があります。
 
まず下記の画像をご覧下さい!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

これがチャートと呼ばれる図で
為替の状況をローソク足というシンボルを使い表現しています。
  
どんな証券会社に会員登録をしたとしても
こういったチャート画面で分析するサービスは存在し
それを見て現在よりレートが上がるのか、
下がるのかを予想して取引を開始するのです。
  
なんとなく、知識が無くとも
上の図を見ただけで価格が上下しているのは分かると思いますが
具体的にどう読み解くのかを解説していきますね。
 
まず、各証券会社によって
チャートの表示方法は異なりますが
基本的に下の方に時間の軸が表示されていて
右側の方には相場の価格レートが表示されています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
この部分を見ることで、
何時に、いくらの値だったのかを確認できる訳です。
 
そして、とても大事なのが
ローソク足を見る事です!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このローソク足は今まで株やFXに携わったことが無い人でも
テレビや新聞、ネットなどのニュースで
何気なく目にしたことがあるのではないでしょうか?
 
今では、全世界共通の為替における表現方法ですが
なんと江戸時代の日本人によって
考案された表現方法
なのです!
 
まぁ、そんなウンチクはともかく
どう読み解くのか、最低限のことを知っていただきます。
 

まず、ローソク足というのは、
特定の時間内でどのように価格が動いたのかを
表現するシンボルになります。
 
そして、そのローソク足には2種類あり、
特定の時間内で最終的に上昇して終わったものを陽線
下降して終わったものを陰線と呼びます。
 
ちなみに、この陽線と陰線のローソク足の色は
全国共通ではなく、人の好みで自由に色を付けているので
赤なら陽線・・・・みたく決まっていません。
 
黒と白で表現している人もいますし、
それぞれの好みですから、あまり考えないで下さい。
 
私の場合は赤を陽線、青を陰線として解説しますので
そこだけ勘違いが無いようご理解頂ければ問題ありません。
 
では、それぞれの呼び名と解読方法について
もっと細かく見ていきましょう。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上の図を見て頂ければ、呼び名は理解できますが

まず陽線の方から見ていきましょう。
 
赤の陽線は、始値の部分の価格からスタートし、
特定の時間内でもっとも低い価格だった部分が
安値の所という意味です。
 
その後、なんだかんだで高値の部分まで上昇し
最終的には終値の部分のレートで終わったと考えます。
 
陰線の場合は、そのまったく逆だと考えればいいです。
 
ちなみに、チャートを表示させる種類には様々な時間軸が存在し、
1分足とか、5分足などという言い方で
どんな時間範囲での値動きを見たいか選べるのです。
 
たとえば、15分の間で、どんな値動きをしたか
確認したい場合は、15分足(じゅうごふんあし)に設定して
ローソク足を表示させるという感じになります。
 
その時のローソク足は、
15分間でどんな動きをしたのかを
表現しているのだと考えて下さい。
 
一応、証券会社によって
ローソク足の時間表現は色々ありますが
一般的に、1分足、5分足、15分足、
1時間足、4時間足、日足、週足、月足が使われ易いです。
 
それでは、もっともっと具体的に見て行きましょう。
 
たとえば、下記の画像は1時間足の陰線だとします。
その場合の解読順としては・・・・・


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・・・・・・と考えて、次に

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

と、考えていきます。

さらに、、、、、、、、

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・と分析するのです。

そして、

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・と読み解くのです。
 
いかがでしょうか?
ローソク足の解読方法が理解できましたでしょうか?
 
今、初めて解読方法を学んで
すぐに理解できる人はなかなかいませんので
何度も読み返して、パッと見ただけで
解読できるよう練習しておいて下さいね。
 
慣れれば即座に分析できるようになっていきますので
頑張っていきましょう!!
 
 
【続きはコチラ】
実際のFXにおけるレート数値を知れ!
次の記事を読むには上の文字をクリック↑
 
 
 

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。